ブログ
HOME»  ブログ記事一覧»  ブログ記事一覧»  手の疲れ=脳の疲れ!?

手の疲れ=脳の疲れ!?

手の疲れ=脳の疲れ!?





”手”疲れていませんか

私たちの手の神経はとても優秀で、字を書いたり、パソコンのキーボードを打ったり、
顔を洗ったりと様々なことを可能にしてくれています。

 このような生活上不可欠で何気なく使っている手は、
「触れる」「感じる」「つかむ(握る)」などの感覚や動作を、
脳との密接な関係により行っているのです

そのために、昔から「手は第二の脳」と言われています。
 

 この細かい手の動作は、29個の骨、25以上の関節、30以上の筋肉を動かすために、
脳が常に信号を送っています。
そのため、頑張りすぎて手が疲れてくると(筋肉や腱が疲労すると)、
脳からの信号をうまく受けることができなくなり、脳もストレスを受け、疲れていきます

 脳の疲労は、自律神経の乱れ、循環器機能の低下などの原因にも繋がりますので
元気に健康でいる為には脳を休める事が大切ですね
(日経WOMAN参照)

脳のリラックスには…シローダーラーがオススメですよ

シローダーラー 60分 → 7,350円

セサミオイルをひたいに垂らし続ける事で、
半分眠っているかのような感覚へ
疲れた脳を癒します

手が疲れている方には…ハンドセラピーもございます

ハンドセラピー 15分 → 2,000円
           30分 → 3,500円
 
 

2014-01-23 13:33:55

ブログ記事一覧   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント